Improvised Music from Japan / IMJ

秋山徹次 & 中村としまる

Meeting at Off Site Vol. 2

(Improvised Music from Japan, IMJ-506)
2003年5月発売
税抜価格 2,000 円 (税込 2,100 円)
CD ショップ


秋山徹次 (amplified acoustic guitar, turntable & air duster-2, electric bass-7)
中村としまる (no-input mixing board, tabletop guitar-7)

  1. ショーン・ミーハン (percussion)、秋山、中村 (15:23)
  2. マーク・ウォステル (cello)、杉本拓 (guitar)、秋山、中村 (13:01)
  3. 恩田晃 (cassette recorder)、秋山、中村 (10:50)
  4. 恩田晃 (cassette recorder)、秋山、中村 (7:11)
  5. カフィ・マシュウズ (laptop)、アンドレア・ノイマン (inside piano)、秋山、中村 (8:14)
  6. ティム・バーンズ (percussion)、秋山、中村 (7:56)
  7. DJ Peaky (turntables)、秋山、中村 (9:55)

今や、新しい即興音楽の聴ける世界的な定番スポットのひとつとなった東京、代々木のギャラリー「オフ・サイト」。その中心的イヴェントが、秋山徹次と中村としまるがホスト役となって続けている月例即興演奏シリーズ「Meeting at Off Site」。2002年にリリースされ国内外で大好評を博した第一集に次ぐ第二集は、2001年12月〜2002年5月のライヴ録音を収録。ホスト役のふたりと国内外のゲスト・ミュージシャン1〜2人による即興演奏を抜粋編集というのは前作と同じだが、曲数を減らし各曲の収録時間を前作よりも長めに取ることによって、各演奏とミュージシャンのスタイルをより味わえるようになった。オフサイト・サウンドとも言える、極端なまでに音数と音量を抑えた演奏の発展形がここにある。世界が注目する即興音楽の最前線を記録した必聴盤。


Last updated: July 20, 2003