Improvised Music from Japan / IMJ

大友良英 / 朴在千 / 美妍

Loose Community

Improvised Music from Japan, IMJ-511
2003年12月発売
税抜価格 2,000 円 (税込 2,100 円)
CD ショップ


  1. Loose Community 1 (15:49)
  2. Loose Community 2 (9:18)
  3. Loose Community 3 (7:41)
  4. Loose Community 4 (6:24)
  5. Loose Community 5 (16:32)

大友良英:ターンテーブル、ギター
朴在千:パーカッション
美妍:ピアノ

ゲスト
ギュンター・ミュラー:エレクトロニクス、セレクテッド・ドラムス (1)
田中悠美子:義太夫三味線 (2)
Sachiko M:サインウェイヴ (1, 2, 4)


フリー・インプロヴィゼーション、ジャズ、作曲、映画音楽と多方面で世界規模の活躍を続ける大友良英(ターンテーブル、ギター)が2002年5月、韓国ソウルに赴いた際に、当地の朴在千(パーカッション)、美妍(ピアノ)と行ったスタジオ録音。朴在千は韓国即興音楽のパイオニア、姜泰煥(カン・テーファン)の愛弟子とも言える存在で、彼のバンドに数年在籍した経験を持つ。一方の美妍は現代音楽の素養を身につけ、その後、朴在千と活動を共にしている。

収録曲5曲のうち数曲で、別途録音したギュンター・ミュラー(エレクトロニクス、セレクティッド・ドラムス)、Sachiko M(サインウェイヴ)、田中悠美子(太棹三味線)の即興演奏を一部オーバーダブしている。大友がパーカッション、ピアノのトリオ編成で演奏した作品はこれまでになく、しかも韓国ミュージシャンとの共演作も稀少。緊張感溢れる演奏内容のすばらしさと共に、色々な意味で興味深い異色作。


Last updated: December 7, 2003