Improvised Music from Japan / IMJ

Sachiko M

Bar さちこ

Improvised Music from Japan, IMJ-517
2004年3月28日発売
税抜価格 2,000 円 (税込 2,100 円)
CD ショップ


  1. (60:04)

Sachiko M with two sinewaves on one empty sampler

Sachiko M はサンプラーを"楽器"として使用するミュージシャンだが、本来の用途であるサンプリング機材としては用いず、元々内蔵されているテスト・トーン用のサイン波だけを使って音楽を作っている。その極端なまでにシンプルでミニマリスティックなサウンドと潔いまでに徹底した音楽に対する姿勢は世界的に大きな反響を呼び、現在最も注目される即興演奏家のひとりである。近年はソロでの演奏、大友良英とのデュオ「Filament」や吉田アミとのデュオ「Cosmos」での活動を始め、国内外で様々なミュージシャンとの共演も数多い。本作は彼女にとって、『Sine Wave Solo』(Amoebic)、『Derive』(Noise Asia) に続く3枚目のソロ・アルバムだが、演奏時間の短い曲ばかりからなる前2作とは違い、今回は60分にも及ぶ長時間を2本のサイン波だけで演奏した1曲のみ収録の超衝撃作!なお、タイトルは東京、代々木のギャラリー「オフサイト」でSachiko M が行っている不定期シリーズ「BAR さちこ」に由来する。


Last updated: March 8, 2004